ハラライフ

レイヴパーティー と 旅 と 時々考えた事

Goaで狂った私(その1) ハラの思い出

夢遊人   1996年

1年5組

hara

 

俺は1999年に、人生で2度目のターニングポイントを迎ました。


その頃は26歳で~。

別に将来の希望もなく、夢もない若者だったんだなぁ〜(笑)

死にたいとは思わない、でもそんなに生きて居たいとも思っていない。

決して悲観的ではなくて、、、

全てがどうでもいい、のちょいとネガティブ方向って感じかな?

まぁソレでも、呑気には生きていたんだけどね。


自分の時間、自由な時間を優先してたから。

仕事は転々としてやした。笑


昔から、妙に冷めてる人だったんだよね。


人間なんて!


ってのが強くて、勝手に世をはかなんでおりやしたな(笑)

時代も時代で、そう言うのが流行ってたからなぁ〜。

ソレが普通だと思ってたのよ(笑)

欲望絶望  1996年

 

 まぁそれでも、浮かれる時は、しっかり浮かれてたんだけどね(笑)

カラオケが大好き!

性格的には、今とそんなに変わりは無いけども。

パチンコにハマって、人生の事なんか全く考えてなかったなぁ〜(笑)

まぁ

そこら辺は今も、あんまり変わらないけどね(笑)

 

んでアル日の事

インドから帰って来た元同じ職場の先輩から、一晩中Goaのオモシロ話しを聞かされたんだよね。

そしたら

「あぁ〜」俺もGoaに行こうって決めちゃったんだ。


言っておくけど、俺はそこまで活発で行動力のある人ではなかったんよ。

基本的に面倒くさがりなんで〜笑

インドアも好きなタイプなんです。

だけどソノ時は、何の躊躇(ちゅうちょ)もなく、あっさり決めちゃったもんだから。

自分でも不思議だったんだ。


海外旅行は、一度団体で韓国に行った位でホボホボ初めてだった。


時は1999年!

ノストラダムスの予言なんて、勿論信じちゃ居なかった?

でも、淡〜く期待をしている俺もいたんだよね(笑)

窮屈な日常から、変化を求めてたのかな?

しかも、他力本願でね(笑)

まぁ、ソレもあったかもしれない。


正直、人生も行き詰まって居た。

どうすりゃ良いのかが分からない!

だから、旅に出たんだと思う。


後にして思えば、コレが

「インドやGoaに呼ばれた」

って事なんだろうなぁ〜って思ってやす(笑)

はるかかなた  1996年

多少の蓄えはあったから、確か話を聞いた1〜2ケ月後にはインドに出発したんじゃ無かったかな。

 

それが1999年3月の事。

初めてのインド、1人旅!

飛行機とか言う箱の中に、たかだか数時間入っていただけなのに。

テレビでしか見た事のない、言葉も通じない世界に居るのが、凄く不思議でしょうがなかった(笑)


超〜ビビりながらムンバイの空港を出て(笑)

ちょいちょいボラれながら、意外とスンナリGoaに到着出来たんだ♪


んで先輩から

「Goaに着いたら、アンジュナって所にババレストランって言う日本人の溜まり場があるから、取り敢えずそこに行け!」

って言われてたから、行ってみたんだね。


そしたらソコから、天国が始まったんよ〜❤️

注)人の顔は加工で消してます

初めてのレイヴ!


初めての悪い物(笑)

その頃のインド、特にGoaには、普通に色々なドラックが蔓延してたからね。

海外で、ハメを外して手を出しました、若気の至りです(笑)


まぁ〜スゲ〜楽しくてね!

踊った踊った(笑)

48時間踊り倒した時もあった!

ビーサンで足が擦れて、血だらけになって(笑)

それでもキャッキャ言いながら全開で踊ってたんよ!♪

 


今までの人生で

まさか俺が踊るなんて思ってもいなかったからさ。

白人と面と向かって、ギラギラしながら踊る自分にビックリしたんだ(笑)


楽しかった〜!

嬉しかった!

全てが美しく!

全てに興味があった!

全てが新鮮で!

産まれて初めて、世界がこんなに美しいんだと感じたよ♪

 

ずっと否定してた「愛」と言うヤツも、理解が出来た。

コレが俺の理想の世界なんだ、ってのを確信をしたんよね♪

 

光=楽園?  1999年

んで~

ゴアで知り合った、日本人の仲間とベナレスに行って♪

ガンジス川の日の出に感動して。

f:id:harahituki:20240604223143j:image

バングラッシー飲んで♪

玩具箱の様な世界に毎日胸を躍らせたり♪

そっから、おバカな仲間達だから。

移動に3日も掛かるのに、もう一回ゴアに帰って(笑)

f:id:harahituki:20240604223312j:imageフルムーンパーティーを満喫して♪

なぁ〜♪

パーティー中に、海に沈んで行く満月は、スゲ〜感動的だったなぁ〜♪


ハンピでは、巨大な遺跡を直に触って♪

遺跡の中で寝転がって、自由に一服♪

ヒンドゥ教の宗教感に、神秘を感じたりね♪f:id:harahituki:20240604223236j:image

朝日、夕陽の絶景にも感動してた♪

 

最後は、マナリーでヒマラヤを間近に見ながら、天然の芝生に寝転んで一服!

パーティーも一回あってね♪

スゲ〜山奥の絶景でやってたんだ〜♪

もう、それはそれは贅沢な時間だったんよ♪

 

そして、何より旅は

自分の身さえ守っていれば、後は全てが自己責任で、誰にも気を使わなくて良い♪

ってのが、スゲ〜楽だったんだよね(笑)

 

 

テレビや映画でしか見た事のない世界が今、目の前に広がっている。

それが不思議で、旅の3ケ月間はずっと感動してたよ。

 

f:id:harahituki:20240604223418j:imagef:id:harahituki:20240604223513j:image

f:id:harahituki:20240604223547j:image

f:id:harahituki:20240604224729j:image

性欲の強い俺が、この期間はほとんど性欲もなく、子供に成り切っていたんだね。

とてもリアルには感じられない位に、夢の様な時間だったんだ♪

 

誰でも受け入れられた、素直になれた♪

俺がいつも求めてるのは、この時の人格なんだよね。

 

カルチャーショックもしっぱなし状態だったし♪

 

随分と永く感じたよ、濃い旅だったんだ♪

旅の最後の日に見た、デリーでの夕陽も感動的だったな~♪

 

f:id:harahituki:20240604223648j:image

んで

コレを感じた上で日本に帰るのも、またワクワクしていたね。

ピュア全開だったからさ〜(笑)

 

有頂天になって帰って来た俺は。

そのまま速攻で仕事について、半年間で100万貯めて。

またインドへ旅に出たんだ♪

ノストラダムスの事なんか、すっかり忘れてたよ(笑)

2回目のインドに行ったのは、1999年の12月の事だった。

 

それがね〜、、、


大問題だったんすよ(笑)

 

長いんで、その2に続きます(笑)

  2024年6 月2日 hara

 

#適当に創造して下さい

#俺思う